つけ心地のよさも重要視される結婚指輪

結婚準備をするにあたって、式場探しやドレス選びなどいろいろありますが、新郎新婦にとって重要な項目のひとつに結婚指輪があります。結婚式を挙げなくても結婚指輪は新婚夫婦にとって必要な重要アイテムになってきます。2人が満足のいく結婚指輪を選ぶにはどのようにして決めればよいのでしょうか。実際にブライダルに関する指輪を取り扱うショップもたくさん存在します。それぞれに結婚指輪の形状や素材に特徴があり、値段も決して安いものではないので、迷ってしまう方もおられるのではないでしょうか。また、デザインにこだわりすぎて着け心地が悪くなってしまうと良くないです。そして結婚指輪は、2人で決めるものなので、お互いの意見や主張もあるかと思われます。そんな結婚指輪を選ぶにあたってのポイントをいくつか紹介します。

結婚指輪のかしこい探し方について

結婚指輪を探すときに気になるのがサイズです。将来的な体型の変化も考えて大きめのサイズを希望する方もおられるかもしれませんが、少々の体重の変化では影響が出ないので、しっかりとサイズを測って、万が一の場合のサイズ直しの費用や時間を確認しておくと良いでしょう。もうひとつ重要なのが予算です。ある程度2人で予算を決めた上で店員の方に相談すると、その予算に合った指輪を提案してもらったり、アドバイスをしてもらえたりします。そして、更に話し合っておくよいのが、指輪の購入方法です。既製品にするのか、セミオーダーにするのか、フルオーダーにするのか、意見や要望はいろいろだと思いますので、よく検討した上で決めると、実際にどのジュエリーショップに探しに行けばいいのか分かりやすいかと思います。

結婚指輪を選ぶ時のデザインについて

結婚指輪のデザインを決めていく上でまず大切なのが、素材です。一般的なのがプラチナかゴールドで、ゴールドの中でも更にホワイトゴールドやイエローゴールドなど色味が変わってくるものがあります。自分の好みで選ぶといいですが、自身の指の形や肌の色によっても印象が変わってくるので、アドバイスを受けながら試した上で決めていきましょう。次にデザイン面で迷うのが、ダイヤといった石を付けるのか、シンプルデザインにするのかです。また、リングの形や幅も気になるでしょう。婚約指輪が豪華なデザインになる一方で、毎日着用する結婚指輪はシンプルなものを選ぶこともできます。場合によっては、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけしたい方もおられるかもしれません。そのような場合には、婚約指輪も合わせてデザインを慎重に考えていきましょう。